TOP /ランニング記録

望郷センチュリーライド

■折り返し地点のエイド 58,5km  11:20
自転車の置き方が分からなかったがサドルを掛けるとは思わなかった。
すでにリタイヤする人を乗せるバスが来ていた。エイドが充実していると
聞いていたが、ここまでバナナが品切れ、ここのエイドのカレーも品切れ。
しかしこのエイドではバナナがあり3本いたきまとめ食い。カレーの代わりに
塩むすびが用意されたが自分で用意していったおにぎりですます。

距離  地点  タイム
58km 折り返し 4:15
110km ゴール 9:00
■スタート会場

自転車の大会は初めて。自転車は芝生に倒して整列。ここは昭和村総合運動公園、ここから後閑集落センターまでの往復コースで利根沼田望郷ラインを走る。道幅も広く景色も良く走りやすい、観光用の道の様子。制限時間は9時間30分。
■スタート  7:13

朝7時、40人づつ1分間隔でスタートしていく。ほぼゼッケン番号順にスタートしていくので12分以上経過していた。
■最高到達地点  8:25

16km地点の最高到達地点。皆さんにまねて記念の1枚。道の反対側にも同じ看板、帰り道用だというが、復路では写真を撮るには時間的にも気分的にも無かった。最大標高差は570m。
■エイド  8:55

24km地点のエイド、自転車を降りて並んで給水所へ。スタートして間もないせいか、給水を受けるまで時間がかかる。ランニングとは違う。川場村のエイドでは葡萄を凍らせたアイスがうまくて3回もお替りしてしまった。そのせいか復路では品切れになっていた。
■トンネル 復路で 12:20

1,6kmもある三峰山トンネル、暗くて廻りが見えないから勾配が分からない。平らではなく僅か勾配がありそうだが一番軽いギアで走り通す。 中は涼しくて車がきたとき以外は大変気持ちよく苦しいなかでの一休み。もったいなくてギアを替える気になれずリラックスタイム。
■ゴール  16:12

最高到達地点を登りきって完走を確信。最後のエイドまでの下りはスピードを押さえ慎重に走る。エイドでのトマトが美味かった。スタート、ゴール会場ではキュウリやスイカを十分いただいて初の自転車レースの旅終了。復路の方が距離が短いのに30分も余計にかかっている。しかし自転車のヒルクライムはきつい。レース後の2〜3日間の疲労はランニングを含めていままでで一番ひどい。

inserted by FC2 system