TOP /山リスト

唐 松 岳

■唐松岳頂上山荘裏から見た唐松岳

日程 2011年8月27日〜28日 
行程 八方池山荘〜唐松岳往復
 メンバー  男10人 女3人 (50〜70代)
標高   2696m(頂上山荘2620m)

■八方池山荘からスタート

夏休み最後の土日、ハイキングクラブの皆さんと唐松岳までの往復山行。ゴンドラ、リフトを乗りついで八方尾根を歩く。赤い屋根の八方池山荘は1830m、標高差866mの登山。八方池を8時20分スタート山荘到着は13時45分。足が攣った人もいたが予定より早く到着。攣った人のザックを前側に持って登ったが、軽かったので問題無し。ただし下りの場合は前が見えないので前側に持つのは危険。カラフルなタイツとスカートの山ガールがたくさんいて目を楽しませてくれた。


■頂上直下からみた頂上山荘

山荘到着後部屋にザックを置いて頂上まで往復。赤い外壁が緑の山肌に良く映える、平成21年に建て替えたばかりの山荘。西面の斜面にテントが数張り。戻ってから山荘前のベンチで生ビールとウイスキーで乾杯。さらに夕食時に全員で生ビールを注文したが飲めない人がいてニ杯半飲んでしまった。飲み過ぎた感あり。
 ■朝日

山荘の裏のピークから、時間は5時15分。山荘のトイレは水洗、臭気はまったく無い。静かで快適な宿泊でした。
■唐松岳をバックに

どうせ雨だろうと思いながらきたが、予想に反して二日とも晴れて日の出も見ることが出来た。数年前に歩いた白馬から唐松岳までの山並みや、剣岳、五竜岳も良く見えて満足。朝食にご飯3杯食べたらひやかされてしまった。
 ■帰り道

ノンビリと花を見ながら下山、しかし花の写真は皆ピンボケになっていた。帰りは故障者もなく快適に下山出来た。


■剣岳  山荘の正面(西側)に見える


■白馬岳(中央奥)  
八方尾根から北側を望む、手前は白馬鑓ケ岳


■五竜岳
八方尾根から南側望む

inserted by FC2 system