TOP /ランニングリスト/ 京都トレイル

京都トレイル東山コース

■ 平成29年4月15日(土) 大文字山から見える京都の町並み
京都山科の毘沙門堂をスタートし大文字山、銀閣寺前、比叡山、大原戸寺、
静原神社までの30kmのコース。京都観光を兼ねて5日間の休暇を取って参加。

 毘沙門堂 8時40分スタート
 大文字山  1:01:00
 ケーブル比叡駅  2:40:00
 ゴール静原神社  5;03:23
■毘沙門堂

JR京都駅から一駅東京よりの山科駅から歩いて15分の毘沙門堂からスタート。山科駅前のホテルに前泊して参加。高等学校の修学旅行以来の京都なので夫婦で金曜日から火曜日まで休みを取り初めての旅ラン。
■トレイル

参加663人、以外と多くの参加者。5分事にずらしたウエーブスタートで10分差のスタート、ガツガツ走らずに済むのでありがたい。杉林の柔らかい路面の走りやすいトレイル。
■道標

コースにある案内表示、細かく配置されている。

■大文字山

1時間ほど走った京都の町並みが見える大文字山。他のランナーに頼んで記念写真。しかしここが大文字山と分かったのは、通りすぎて他のランナーに教えてもらってから。


■第一エイド 銀閣寺横

マイカップ持参とあったが、紙コップが用意されていた。持参した水は260CCほどのペットボトル。自分のは予備で補給はエイドのみ。水分と塩、梅干しの補給がメインですます。
■朝鮮学校の校庭

学校が授業中とのことで校庭内は走らず歩く。
■住宅地

ウォーキング指定ということで、ここも走らず 歩く区間。
■住宅地

史跡と自然の道 とあるが史跡らしきものは分からず、前を行くランナー達に離されないように早足で進むだけ。
■トレイル

初めて沢を渡る、沢を横切ったのはここだけだったと思われる。
■ケーブル比叡駅

11時半頃、比叡山のケーブル駅前の第二エイド。雨がかなり降ってきて駅の待合室は雨宿りするランナー達でいっぱい。新調した雨具が役にたった、休憩せず雨降るなかを走る。
■石庭

ケーブル駅をすぎて20分ほど。比叡山延暦寺あたりと思われるが、名前は分からず。
■トンネル

20mほどのトンネルを通過。
■高山

横高山の登りと下りが、雨で道が荒れて走りづらく靴が汚れた。ここがコースのなかで一番きつかったところ。


■杉林
杉の幹が緑色をしている、陽があたらないのか苔が付着していているようだ。
多くのお寺の庭に苔が見られたが、苔が発生しやすい地形なのかもしれない。
■高野川

第三エイドをすぎて川の両岸に桜並木。群馬より一週間遅い桜満開。
■ゴールの静原神社

ゴール前の1kmほどはロード。下り基調とはいえ舗装路を走るのは疲れた足にはきつい。インスタントのラーメンをいただいた後着替えてからバス乗り場まで歩き、シャトルバスで市原駅まで移動
■叡山電鉄

2時半頃 叡山電鉄の市原駅。2両編成の電車で終点出町柳駅まで行く、乗り換えした電車は大阪まで行くという。一駅乗っただけで、市内バスに乗りホテルへ。明日から3日間京都観光。
inserted by FC2 system