TOP /近況/ 

赤羽駅〜川越湯遊ランド

■荒川 羽根倉橋    午後1時6分
羽根倉橋エイドは河川敷道路(下)からは見えないのでここでは上を進む。向かい風の
強さは河川敷道路の上でも下でも差は無かった。運動場ではサッカーの子供たちで
にぎあっている。本番でもここを同じ様な時間に通過したい。天気が心配、タイムより完走。

   距離 km  時間
赤羽駅  0  0
高島平・ローソン 7.7 1時間35分
さきたま大橋 11.1 2時間39分 
JR武蔵野線 14.1 5時間07分
羽根倉橋エイド 17.8  5時間41分
川越湯遊ランド 31.1  8時間24分

下見は今日で4回目、コース案内が無く前後にランナーいない一人旅が
予想される大会なのでしかたがない。一人ではなくカヨさんと同行。
歩くことにより地名が確認出来て、東京の街歩きは退屈しなかった。
■赤羽台団地

今日は風が冷たく下見のなかで一番寒い。なか卯でなく駅構内で朝食をすます。7時25分赤羽駅西口前の交差点スタート。トンネルを通らず脇の階段を上り団地内を通過する。
■諏訪神社

団地内を直進すると神社の前にでる。
■浮間橋

地図上で見た時は不安だったがここも含めて都内は道路はほぼ直進だった。高島平で左折、右折、右折するだけ。
■コンビニ

高島平に入り2km程進みローソンがある交差点を右折。ここから先荒川サイクリングロードに入る為飲み物とトイレ休憩をすます。
■新河岸川

ローソンを右折後新河岸川の堤防を左折。、最初の橋で右折して荒川サイクリングロードに入る。今回は3km以上も直進してしまいサイクリングロードに合流したのがさきたま大橋より上流だった。道が行き止まりだったり、信号待ちが大変だったり本番でこんなミスは出来ない。
■荒川サイクリングロード

さきたま大橋の先にある朝霞水門でようやく合流、河川敷には朝霞ゴルフ場。ここでカヨさん足が痛いとリタイアを決める。地図でみると上流にJR武蔵野線の橋があるので駅があるだろうとそのまま進む。
■JR武蔵野線鉄橋

サイクリングロードの舗装路はとぎれているので鉄橋の下を進む。今回はここでコースをはずれ駅に向かう。500m程進むとバス停があり運よく市内循環バスに乗れた。しかしJR駅でなく東武東上線だった。駅についたのが11時30分頃、帰りの電車確認後昼食をすませてから別行動。自分は同じコースのバスで武蔵野線鉄橋の近くまでもどる。ここでのロスタイムは昼食時間も含めて1時間40分ぐらいか?。
■R254

羽根倉橋エイドをすぎて信号左折、浦所バイパスの右側を進み2つ目の信号(500m程先)を右折してR254バイパスを川越方面に進む。1km事の標識があり。ここでは一人になったので走ったり歩いたりして進む。
■交差点 小仙波

複雑な交差点、小仙波(中)をすぎて小仙波の信号を左折。ここでR254を離れ市街地に入る。
■喜多院

左側に石燈篭が並ぶ喜多院。この先の
信号松江町を直進しつぎの信号を左折。
ここでも間違えて松江町信号を左折。説明書をよく見ていなかった。
■ゴール 川越湯遊ランド

ゴール。写真はゴールをすぎてから撮影。
羽根倉橋からゴールまで13km。2時間43分かかっている、このタイムでは完走出来ない。休憩20分含めても2時間10分程度で走らないと。



inserted by FC2 system