TOP /山リスト/ 鳴神山

鳴 神 山

■カッコウソウ 
日本で鳴神山山頂付近しかないというカッコウソウを見に登山。
実物はもっとピンク色をしているがデジカメで色が薄い。色の
調整方法が分からず合わせる事が出来ず残念。花は頂上手前の
鞍部から梅田登山口側へ30m程降りた斜面に咲いていた。
ロープが張られ保護されているが柵の外から撮影できる。

日程 2013年5月26日  晴  群馬県桐生市
標高 鳴神山980m 吾妻山481m
コース 川内登山口〜鳴神山〜吾妻山〜吾妻公園
時間 6時間
■カッコウソウ

以前鳴神山にしか咲いていない花があるということを聞いていたが、TVで放送されたので時期が遅かったが行ってみることに。もう咲いていないと思ったが運よく見る事ができた。
■鳴神山登山口

鳴神山は何度も登っているが今日は川内町の登山口から入る。車を道路わきに止め朝7時スタート。
■杉木立

距離2,2km、スタートから頂上まで急な坂道が続く。



■鳴神山山頂

予定通り1時間半で山頂。山梨県からきた二人組の女性が先に登っていた。吾妻山まで縦走していくという。時間が早かったので予定変更して、こちらも縦走することにする。ここでカッコウソウが咲いている場所の情報を二人から得て見る事ができた。
■山ツツジ

鳴神山の近くで咲いていた。館林のツツジも今年は少ししか咲いていなかったが、ここも少ないような気がする。
■縦走路

鳴神山から吾妻山まで8,6km、標高差500m。心地よい緑につつまれた稜線、時折り鳥の鳴き声を聞きながら上り下りを3時間半かけて歩く。
■縦走路稜線

稜線脇の杉林、根元から木の表皮がめくれている所があった。鹿の影響?

■縦走路

去年2度トレランの練習として走ったコース。今日は二人で山歩き。トレランらしきスタイルの人が4人ほど走っていた。若い女性は2週続けて鳴神山〜吾妻公園往復を走っているという。距離は20km程になるからいいトレーニングになるだろう。
■縦走路

斜面の木を伐採したところにくると、正面に桐生の町が見える。右手には川内の町も見える。ここから吾妻山までは近くに見えるのに1時間10分もかかった。
■吾妻山

縦走コース終点の吾妻山山頂に12時着。桐生の街並みが一望できる。今日は富士山やスカイツリーも見えない。吾妻山から吾妻公園を経由して桐生駅にPM1時着。駅前の店で食事して川内行きのバスで終点まで行き1,3km歩いて登山口まで戻る。PM3時到着、
inserted by FC2 system