TOP /ランニング記録

大江戸ナイトラン

■完走後   ゴールが川越湯遊ランドの中 
111kmの部は138人の参加者、群馬県からは伊勢崎から3名の申し込みと少なく
隣の県なのにさみしい。用事があるとかで結局群馬から2名の出走の様子。
 途中眠くなるようなことはなく一晩ぐらいは寝なくても走れそうだ。  
この大会は小江戸大江戸203km、小江戸91km、大江戸ナイトラン111kmの
3種類あり580人がエントリー。203kmは想像出来ないので111kmに参加。

  コース   関門 距離  タイム  ラップ 
スタート  川越湯遊ランド 22:00 0 
    成願寺エイド    36k  5:32:00 5:32:00
  こあしすエイド   52k  7:54:00 2:22:00
  本所エイド  9:00  63k  9:48:00 1:54:00
   羽根倉橋エイド    98k  15:26:00  5:38:00
ゴール 川越湯遊ランド 17:00  111k  17:48:16 2:22:16

会場にランニングの鉄人がいた
大会役員に70歳に近い人で去年のトランスヨーロッパという大会に参加している人がいた。
デンマーク、ドイツ、フランス、スペインで4100k、1日平均65kを64日間で毎日走る。
3回とも完走しているという。こんな鉄人に直接話を聞くことが出来てラッキー。
世界で52名の参加。うち日本の参加者18名、内女性が4人もいる、年齢は50〜60代。
仕事があってもこんな大会に出られる人はどんな職種だろうと思ってしまう。
2日間で111k走ったぐらいで吐き気があるようではとても無理か。

■スタート会場

夜10時スタートのナイトランの人達。ヘッドライトや背面用点滅灯、反射板をつけて人通りの少ない街を走りだす。風もおさまり雨の心配もなく天候は2日間とも良好なコンデション。8分/kmで走りエイド休憩20分/箇所、食事休憩60分/2回で17時間8分の予定で計画。制限時間は19時間。
■山手通り AM2時15分 

スタートしてからR254をひたすら走る。ここまで30kmで4時間15分、予定より15分オーバー。信号待ちや歩いた時間が遅れた理由だろう。ここ熊野町交差点を右折し山手通りを走る。2km程進んだ椎名町駅の「なか卯」で食事休憩。牛丼の並が食べきれず少し残す。コースから100m程離れているので他のランナーはいないと思ったが4人いた。
■成願寺 AM3時32分

36km、最初のエイド。椎名町駅なか卯での食事時間を短縮したが予定時間を15分遅れで到着。エイドは暖房された室内で飲み物と果物だけいただく。
■都庁 AM4時02分

通過地点の東京都庁。証拠写真の提示が必要でゴール後チェックを受ける。全部で4か所の指定写真と4か所のエイドの通過が必要。ヘッドライトは頭につけずベルト式で腰につけて走る。カメラを入れたウエストバックが後ろだとザックと干渉するし、前だとライトの光を少し遮るし、横にするとすぐに前に移動してしまうので使いずらい。
■原宿駅

日曜の朝4時半の原宿駅、こんな時間でも表参道には若者達がいて 人通りのない他の場所とは違っていた。
■Gハイアット AM5時04分

六本木ヒルズ、グランドハイアットの石のオブジェ。これも通過証拠写真。コースに誘導員はいないので地図の携帯無い場合は失格と案内にあったが特に確認は受けなかった。全コース歩いて下見したので地図なくても大丈夫だったが一応携帯。道の左右どちら側を走るかコース設定をしている人達が多かった様子。自分は歩道橋を渡らないように設定していただけ。
■東京タワー

東京タワー下の南極観測犬の記念像、これも通過証拠写真、5時20分頃、ここは建物の明かりも無く真っ暗の中で撮影。この場所こそ下見してないと撮影場所が分からない。この先の日比谷公園でようやく明るくなってきた。
■皇居 平川門

AM6時20分頃、竹橋の「こあしすエイド」をすぎて皇居のお堀端にでる。内堀通りを反時計回りで廻る。暖かい室内で休憩したためか東京駅あたりまでは足が重くトボトボとやっと走る。完走?少し不安がよぎる。他のランナーも同じように苦しそうに見える。こんな時間にも皇居ランのランナー数人と行きあう。

■日本橋

東京市道路元標と柱に記されていた。
朝7時10分頃、既に観光客が数人。
■本所エイド

予定時間より14分遅れで到着、ここはビルの1階部分の車庫のような場所。飲み物、果物だけいただいて15分程で出発。写真の場所は下見の時と同じく通りには誰もいない、ランナーも前後に走っていない。
■浅草寺 AM8時33分

通過証拠写真、ここでは若い女性観光客に撮ってもらう。返事もせず、こちらの注文にも一言も話さずにいたので日本人ではなかった様だ。この後御徒町駅手前のコンビニでゼリー状のエネルギー材と350CCの水を購入。エネルギー材は荷物になるので店内で飲んでしまう。ザックの中の着替えや食べ物は手をつけず利用したのは水だけ。同じ伊勢崎から参加しているO氏と行きあう。東大赤門前を通過し朝9時半駒込駅近くの「なか卯」で2度目の食事休憩、今度は完食できたが食べたカレーは辛かった。
■赤羽台団地 AM10時51分
奥の方が赤羽駅、この階段を上がり団地の中を進む。
東京って結構高低があると感じた。
■荒川サイクリング道路 PM0時5分

前方の橋が笹目橋、前回間違えて下見が出来てない所。この時前方に他のランナーがいなくてルートが分からず時間を少しロスしてしまう。ここから先は景色が単調で、先の橋がかすかに遠くにみえてコースが長く感じられる。走って歩いてを繰り返す。朝霞水門までは下を走り水門から先は堤防の上を走る。昨日の風の強さだったら大変。
■羽根倉橋エイド PM1時26分

22分遅れで最後のエイドに到着。残り13km、R254バイパスは川越まで1km毎に表示があるので残りの数字が少なくなっていくのがよかった。午後3時48分ゴール後カップラーメンをいただくが半分も食べられない。写真提示をすませ完走証と入浴券をもらう。湯遊ランドの風呂に入り食事もせず電車で帰宅。電車内では吐き気と疲労で立っているのがきつくしゃがみこんでしまった。途中から席に座れたが反対側に座っている人の手足が2重に見える。この眼の疲れはナイトランの大敵、なんとかならないか。帰宅してから食事が出来るようになりビールとおかずで軽めの夕食。
inserted by FC2 system