TOP / 山リスト / 白馬岳・唐松岳

白馬岳・唐松岳


■唐松岳からみた唐松山荘  MAPION地図


日程 2005年8月15〜17日
メンバー ヒロ/カヨ
行程 猿倉〜白馬岳〜唐松岳〜八方スキー場
その他 白馬岳2932m 唐松岳2696m

15日 猿倉〜白馬山荘
16日 山荘〜山頂6:10〜天狗山荘11:00 16日
    〜キレット12:30〜唐松岳山頂16:55 コースタイム   10:00
    〜唐松山荘17:25
17日 山荘〜八方池山荘
コースタイムは休憩無し

■白馬大雪渓 10:40

猿倉から大雪渓を登る、雪渓上部の登山道にでたところ。後方の雪渓に4日前に土砂崩れがり登山者が亡くなった。登山禁止であれば白馬大池から登る予定できたが昨日から登れるようになっていた。しかし今日は1日中大雨、靴の中は川を歩いたようにグシャグシャ。ザックの中もザックカバーをしていても着替えの衣類が濡れてしまい乾燥室のお世話になる。
■山荘前で 5:40

2日目の朝、今日の天気は大丈夫そうだ。この後白馬岳の山頂に登る。
■白馬岳山頂

■白馬岳山頂 6:10
■白馬鑓ケ岳への道 8:10


■鑓ケ岳付近で
■天狗山荘

11:00山荘前で弁当にする。食べているとパトロール員が、白馬からこの時間につく脚力ではこの先へいくのは中止して、今日の行動はここまでにして山荘に泊まり、明日唐松に行って下さいと注意を受ける。しかし予定どおりでいけると判断して続行する。
■天狗ノ大下り

かなりの下り、下りに弱いのでこういう場所は苦手、あせらず慎重に。
■不帰キレット 12:35

これから歩く道がよく見える。後方のガスがかかっている山が唐松岳のようだ。
■帰ノ嶮 13:25

二峰か三峰か判らない。しかし正面の山のどこを登るのだろうか、心配になる。左端を登っていく、よかった。正面の岩場では登れない。
■前の写真の山を登りきったところ

天気がくずれてこなくて良かった。ここまでくれば雨が降ってきても山小屋が近いし一安心。
■唐松岳山頂 16:55

山頂に到着、天気はなんとかもってくれたし、無事にこられました。
■唐松岳山荘

唐松岳山頂からみた山荘、赤い外壁が鮮やかに映える。
■五竜岳

荒々しい山容、今回は見るだけ。このつぎにとっておこう。
■唐松岳

翌日の朝、山荘の裏山に日の出を見に登って唐松岳をみる。
■八方池

八方尾根を下る、ここまでくると人がいっぱいいる。リフトに乗って八方池までは観光者が登ってくるようだ。
inserted by FC2 system