TOP / 山リスト / 皇海山

皇 海 山(スカイ山)


■鋸山への登りから見た皇海山  MAPION地図

日程 2008年9月17日(水)
メンバー ヒロ/カヨ
行程 皇海橋〜皇海山〜鋸岳〜皇海橋
その他 皇海山 2144m  鋸山 1998m

17日  皇海橋7:25〜不動沢のコル9:05〜皇海山 コースタイム   6:25
    〜9:55〜不動沢のコル10:50〜鋸山11:35 (標準タイム)   5:40
     〜不動沢のコル12:50〜皇海橋14:30
天候   17日 晴れ    
標高差  750m
コースタイムは休憩無し
標準タイムは山渓登山ガイドから

■根利林道入り口

沼田からみどり市へ向かう。
ここを左折して林道へ入る。
両脇に産直の出店がある、帰りに大根3本100円につられてしまった。
■皇海山への看板

3km程走ったところで「栗原川林道は全面通行止め」という看板、林道は要所に案内看板があり、道を間違えるようなことはない。地形図に500mごとに印をつけて用意したが必要なかった。
普通車でもOK。車高も普通なので注意して走る。根利から21kmで皇海橋に到着。
■入り口看板

1km程手前の橋が皇海橋ではないかと心配したが、確信が持てなくしばらく走り続ける。道路脇にこの看板が見えて、ひと安心。
■トイレ

皇海橋片品側の脇に水洗トイレ、よく清掃されている。ここで登山届けを記入。
二人先にきている。

■不動沢を歩く

何度も沢を渡りながら沢にそって登る。水は少し流れている。

■不動沢のコル

沢を登りきった分岐。皇海山の頂上を目指して左に行く。
■鋸岳

不動沢のコルから見た鋸岳。
■赤城山

皇海山の登りから見た赤城山、奥の高い山が赤城山の最高峰黒桧山。





■皇海山頂上 2144m

一人先客あり、本に書いてあるとおり周りの景色が見えない。昼食をとり早々に下山する。
■登山道

不動沢のコルから皇海山頂への登り。
登山者が歩いて道が痛んだところ、表土の下が軽石。榛名の水沢山と同じだ、手入れしないと道が荒れるそうだ。



■皇海山

鋸山への登りからみた皇海山。頂上は右側の稜線を登って行ったピーク。


■鋸山への登り

頂上手前の急登、足場はよくない。ここで同じ年代のペアの登山者と会う。11:30分、足尾のかじか荘から来たという。ここから皇海山を登り返して、かじか荘まで休憩なしで6時間程度はかかるだろう。心配してしまう。
■鋸山の山頂

鋸山の山頂からみた皇海山。雲が出てきてしまった。庚申山にも3度きているが、いつも曇り、展望が良かったことがなかったが、これでも今回はいままでで一番よい。
■松木沢

この沢の下流は足尾鉱毒で被害をうけ、樹木が枯れ裸の山になったところだ。
最初に松木沢に入ったときは草木がなかったが、3年程前に見たときは植林活動が進み草木がかなり見られるようになっていた。
inserted by FC2 system