TOP /近況/ 

山手線一周ラン

■東京マラソン 新橋駅付近
東京マラソンに参加できなかったので、応援をかねて
約40kmの山手線一周ランを計画。31km地点あたりで
トップランナー達と出会う、ナンバー107は2:08:22の
日本人1位でゴールした井上大仁選手。
山手線一周ランにかかった時間は、6時間44分

■原宿駅 8:30 (0:00分)

一番列車で東京に向かい、原宿駅近くのランナーズステーションに荷物を預け、原宿駅から山手線一周ランを反時計回りでスタート。風も無く快晴のランニングびより。荷物はトレランザックにウインドブレーカーと水350CC、財布、スマホだけ。8時半スタート。
■渋谷駅 8:41 (0:11分)

ネットで山手線一周を走った記事をみると、8時間ぐらいかかるとかかれていたので、8分ペースで走り出す。
■恵比寿駅 8:55 (0:25分)

線路を見ながら走るのだが、遠回りしたくないので、スマホはザックに入れず最後まで手に持って走ってしまった。
■目黒駅 9:09 (0:39分)


■品川駅 9:47 (1:17分)

大崎駅をすぎて線路は大きく左へカーブしていく。ここは品川駅、道路を横断できず歩道橋の上から撮影。
■品川駅付近
  東京マラソン折り返し地点

36km付近、通過予想時間まで1時間ちかくあるので先に進む。
■屋形船停泊所

■新橋駅 10:41 (2:11分)

新橋駅を確認してから、マラソンコースへ向かうがトップランナーは通過したあとだった。この時点の日本人1位は設楽選手だった。マラソンコースを横断する場合は地下鉄のホームに降りて別の出口へ進めばいい、心配はいらなかった。
■東京駅 11:11 (2:41分)

■神田駅 11:31 (3:01分)

■昼食

神田駅の近くで昼食、腹いっぱい食べると、走るのに支障がでると思い、ウドンの看板をみて入ってしまった。
■秋葉原駅 11:54 (3:24分)
■上野駅 12:10 (3:40分)

御徒町からのアメ横は混雑すると思い線路の反対側をすすむ。それでも走ることは出来ず流れに合わせて歩く。
■鶯谷駅 12:21 (3:51分)

外観は田舎の駅みたい。
■鶯谷駅付近

10本以上の線路、最初からこんなに広く線路用地が確保出来ていたのだろうか。
■駒込駅 13:14 (4:44分)
■巣鴨駅 13:22 (4:52分)


■大塚駅付近 荒川都電 
大塚駅から池袋駅間は山手線から離れて走る。
スマホでみて線路なりに道が無さそうなので。

■池袋駅 13:55 (5:25)

ここは西部池袋駅だった。写真のビルの裏側にはJRのビルがあるのだろうが気がつかず通り過ぎてしまう。ここも歩道は混雑していて走れず歩く。
■高田馬場駅 14:23 (5:53分)


■新宿駅 14:48 (6:18分)

28駅まできてあと一駅、しかし最後の29駅目代々木駅は知らないうちに通り過ぎてしまった。
■原宿駅 15:14 (6:44分)

6時間44分で完走、駅前の道に直行している道がすごい混雑。聞いてみると有名な竹下通りだという。アメ横よりもすごい、人と人との間に隙間も無い。20mほど歩いてみたが、疲れるので戻ってしまった。


■竹下通り
歌いながら流す歌手、名前も知らない。有名なのかな。
inserted by FC2 system